第5回 さんみる無料WEBセミナー


テーマ

現状維持は後退の始まり!コロナ禍における従業員や業務との向き合い方
第一部:顧客満足を目的とした宿泊業界のDX化~コロナ禍でも社内外で付加価値を生み出す施策の作り方~
第二部:インターナルマーケティングによる従業員の定着化と採用戦略

スケジュール

2021年7月21日(水)13:30〜15:50(最大延長16:00まで)

13:30~14:30 第1部 佐々木氏「顧客満足を目的とした宿泊業界のDX化~コロナ禍でも社内外で付加価値を生み出す施策の作り方~」
14:30~14:35 休憩
14:35~15:35 第2部 山根氏「インターナルマーケティングによる従業員の定着化と採用戦略」
15:35~15:50 質疑応答・アンケート

会場

オンライン開催 LIVE配信システム「GigaCast」を使用します。(定員50名)

概要

第一部:新型コロナウイルスの影響により、様々なことがこれまでの常態から大きく変わりました。国内に於いても、デジタルによる効率化が加速し、コロナ禍前は想像もできないほど、DX推進に取り組む企業が増えています。様々な産業、暮らしのデジタル化が進む中、宿泊業界、観光業界が例外にとはなりません。DXとは何か?「人による」おもてなし文化を大切にするホテル・旅館のDX推進の考え方とDX化でどのようなメリットがあるのか。今回はコロナ禍前より独学でDX推進を行ってきた、講師が実例を紹介しながら、分かり易くお届けします。

第二部:宿泊業・旅館業において、人出不足は慢性的な課題です。インターナルマーケティングとは、従業員を顧客の一人であると考え、従業員のニーズに合わせた雇用により、従業員満足度を向上させるという考え方です。さらには当該マーケティング手法を用いた採用戦略により、自社に合った従業員を効率的に採用し、ミスマッチ・早期離職の防止を図ることも可能です。マーケティングをどのように応用し、従業員のパフォーマンスの向上や離職防止・従業員の定着化を実現するのかをお届けします。

参加対象者

・観光業界の企業様
・経営層、事業部責任者、企画・開発部門、宿泊予約部門、人事・総務、広報担当の方々

参加特典

受講後のアンケートにご回答をいただくと、岩手県の特産品を差し上げます!

登壇者

佐々木 耀(ささき ひかる)

株式会社山人 岩手 湯川温泉「山人-yamado-」 支配人
1990年生まれ。岩手県出身。地元、岩手の学校を卒業後、首都圏で美容師として従事。東日本大震災後に帰郷し、地元のためにできることを模索、起業。その後、株式会社山人へ入社。宿泊業における多用な働き方の推進と、生産性の向上とを両立させるための仕組みに注目し、Claris FileMakerを使用した基幹システムの内製化に取り組む。2019年、じゃらん.net「泊まってよかった宿大賞(東北、50室以下部門)2019」大賞受賞。
【資格】美容師免許
【趣味】プログラミング・ランニング

山根 裕基(やまね ゆうき)

株式会社ウェルネット 代表取締役社長
東京都生まれ。明治大学経営学部卒業。ITベンチャー系企業を経て、株式会社ウェルネットへ入社。現在も労働法令中心の資格講習、研修などの第一線で従事。
【資格】中小企業診断士・衛生工学衛生管理者・作業環境測定士・安全管理者専任時研修講師・個人情報保護士など
【現職】株式会社アプエンテ顧問・山根コンサルティング研究所顧問・武蔵野商工会議所専門相談員
【公職】厚生労働省人材育成推進事業評価部会委員
【趣味】観光・旅行

申し込み

セミナー参加 締め切り  :7/19(月)24:00迄
※1部、2部のみの参加も可能です